パワーポイント個人レッスンを受けるメリット|資料作成の悩みを解決!

パワーポイント資料作成の悩みを解決!個人レッスンを受けるメリット

今回のお悩みポイント

パワーポイント(PowerPoint)で資料作成をしていますが、時間もかかりうまく作れません。自分の資料作成をもとに個別相談をしたいです。

パワーポイントに関するオンラインマンツーマン型の個人レッスンを受けるとよいです。

パワーポイント資料作成における悩みごと

パワーポイント資料作成の悩みを解決!個人レッスンを受けるメリット_T1-1

勉強してもパワーポイントでの資料作成がうまくできない

パワーポイントでの資料作成って簡単そうで、難しいですよね。

作成する資料の種類にもよりますが、ビジネス向けの情報量が多い資料作成になると、構成から各スライドのデザイン、図解などでの表現方法など、挙げるときりがなくなります。

パワーポイントに関する情報は今やいたるところであります。本屋に行けばたくさんの参考書があり、ネットで検索してもたくさんの情報が見つかります。

これらの情報を駆使すれば、とりあえず、パワーポイントでの資料作成はやっていけるとは思います。でもやりながら感じること、それが、イマイチきれいな資料が作れない、時間がかかる、作業がはかどらない、といった、結局資料作成がうまくできないということです。

本やWebサイトに掲載されている情報はその場では理解するものの、いざ、自分の資料を作成するとなると、手が止まってしまうという状態に陥ります。

自分が作成する資料について個別に相談したい

上記のような状態に陥らないにしても、パワーポイントでの資料作成でよく出てくるお悩みポイントが、以下のようなものです。

パワポ資料作成のお悩みポイント
  • このスライドはどのように表現したらいいのだろう?
  • どのようにまとめたらいいのだろう?
  • デザイン的にもっと見やすく伝わるようにするにはどうしたらいいのだろう?

他にもいろいろあると思います。パワーポイントの初心者の方であれば、あるほどお悩みポイントは多いはずです。

こういった場合は、参考書やWebから入手できる一般的な話では解決できないことが多いです。仮に自分の知りたい解決策を根気強く探したとしても膨大な時間がかかり、途方にくれることにもなります。

自分の作る資料やスライドをもとに具体的にアドバイスをもらいたい、やり方を知りたい、相談したい、といった「自分が作成するパワポ資料について個別に相談したい」というシーンは割と多いのではないでしょうか。

パワーポイントのマンツーマン個人レッスンの魅力

パワーポイント資料作成の悩みを解決!個人レッスンを受けるメリット_T2-1

上記のような状況に陥ったり、お悩みを持たれているのであれば、マンツーマン型の個人レッスンをおすすめします。マンツーマンなので自分の作成するパワポ資料をもとに個別に質問をしたり、やり方を知れたり、アドバイスをもらうことができます。

ここでは、マンツーマン型個人レッスンの魅力を紹介します。

聞きたいことだけを聞ける

個人レッスンの最大の魅力は、なんといっても自分の知りたい、聞きたいことがすぐに聞けることです。パソコン教室のレッスンやセミナー・研修などはグループレッスンがほとんどで、いわゆる一般的なカリキュラム形式の学習になり、自分の聞きたいことがストレートに聞けないことも多いです。

マンツーマン型個人レッスンであれば、自分の聞きたいポイントを率直にぶつけて、聞きたいポイントだけをしっかり学ぶことができます。時短にもなり、とても効率的です。

自分の資料をもとにレッスンを受けられる

次の魅力は、自分の資料をもとにレッスンを受けられる点です。 上記のパワポ資料作成のお悩みポイントでも記載したとおり、自分の資料作成をもとにした具体的なレクチャーやアドバイスを受けたいシーンは多いです。個人レッスンであれば、自分の資料を見せて、具体的に知りたいポイントを聞くことができるのは大きな点だと思います。

自分のペースで学べる

続いては「自分のペースで」学べる点です。こちらは特にパワーポイント初心者の方には助かるポイントだと思います。

集合レッスンやグループレッスンだと、どうしても他の人を気にして、自分が分からない点をゆっくり聞けないことも多くでてきます。個人レッスンだと自分のペースで分からない点をひとつずつクリアにしながら学習を進めていくことが可能です。

オンラインであれば、どこでも受けられる

最後にオンラインであれば、どこでも受けられるという点です。コロナ禍に突入後は日本全体で一気にオンライン化が進みました。さまざまなレッスンがオンライン(Web会議)で実現できるようになっています。

このあと紹介する私が行っている個人レッスンもオンラインでの対応となります。 オンラインであれば、移動などなく自宅にいながら、受講することが可能です。自身の作成中のパワポ資料やパワポ操作画面は画面共有で講師に見せることができ、オンラインで十分なレクチャーが受けられます。

パワーポイントのおすすめ個人レッスン

では、パワーポイントの個人レッスンはどのようなものがあるか紹介します。

パソコンスクールを探す

1つはパソコンスクールで開催されているレッスンを探すということです。

ただ、パソコンスクールは基本的に集合レッスンが主となっており、個人レッスンをやっていないところもありますし、個人レッスンの分、費用も割高になります。

また、パソコンスクールはパワーポイントの基本操作を学ぶレッスンが主で、見やすく伝わりやすいデザイン的な観点を学べるレッスンは少ないと思います。そういった意味でもパソコンスクールはこれからパワーポイントを使うような初心者の方が対象になると思います。

オンライン個人レッスンを探す

2つ目は、オンラインでの個人レッスンを探す方法です。数は多くないですが、ネット上でパワーポイントの個人レッスンを探すといいでしょう。

例えば、学びのマーケットであるストリートアカデミー(ストアカ)では、個人の方が自分のスキルで講座を提供しており、その中で個人レクチャーを提供している先生もいます。

手前味噌ではありますが、私もストアカで個人レッスンを提供しています。

私の個人レッスンの詳細は以下ページでも紹介していますのでお気軽にお問い合わせください。

伝わるパワポ資料個別レッスン

まとめ

ということで、今回はパワーポイント資料作成のお悩みポイントを解決する方法として個人レッスンの紹介をしました。

私自身、パワーポイントに関するさまざまなレクチャーの中で生徒さんのお悩みを聞くことが多いですが、声として多いのが、いざ自分の資料を作成するとなると、手が止まったり、悩んでしまうという点です。

どのジャンルでも情報は無限にあり、簡単に手に入れられる時代が今です。自分でゼロから情報収集・勉強をしていくこともよいですが、膨大な時間と労力が必要になります。

忙しいビジネスパーソンに時間は貴重なものです。時間はお金で買って、聞きたいポイントを手っ取り早くプロに学んだほうが有効だと思います。

パワーポイント資料作成でお悩みの方は、ぜひ個人レッスン受講を考えてみるといいと思います。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

伝わるパワポ資料作成入門講座(オンラインセミナー)

伝わるPowerPoint資料デザイン入門講座

きれいで伝わるパワポ資料が作れるようになる人気講座

仕事で使うパワポ資料にフォーカスしたデザイン講座

講座詳細を確認する

今すぐ動画で学べる!伝わるパワポ資料作成講座

伝わるパワポ資料作成講座_7つのデザインテクニック

仕事で使うパワポ資料にフォーカスしたデザイン講座

年間1,000枚のパワポ資料を作る現役営業マン兼パワポ資料作成コーチのテクニックを今すぐ動画で学べる

講座詳細を確認する